【上風連小学校】調理実習


 本日の家庭科の授業で、5年生の調理実習がありました。

 メニューはご飯とお味噌汁です。
 ガラスの鍋でご飯を炊く様子を観察しながら、火加減を調節していました。
 炊飯器でお米を炊いたことはあっても、鍋でお米を炊く機会は少ないと思います。
 炊飯器はとても便利な家電ですが、昔からお米を主食としてきた日本人が、美味しいご飯を食べるために重ねてきた工夫と知恵の結晶でもあります。
 お米がご飯になるまでには細かな工程があり、時間や火の強さなど、その一つ一つに意味があるということを、実際に目で見て学びました。
 
 お味噌汁は、一人ずつの挑戦です…!大根と長ネギのお味噌汁は、にぼしから出汁をとりました。
 お鍋が大きかったためなかなか1人分の分量で作るのが難しかったようですが最終的には美味しいお味噌汁が完成しました。
 
 是非おうちでも挑戦していただければと思います。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

【上風連小学校】クワガタ

【上風連小学校】第16回上風連小中合同運動会が開催されました。

【上風連小学校】運動会練習を頑張っています

【上風連小学校】5年生、6年生の調理実習

【上風連小学校】青空交通安全教室

【上風連小学校】令和3年度 修了式&離任式

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ